【症例報告】1週間の半分は頭痛に悩まされていて頭痛薬が手離せなかった29歳女性が改善した症例報告

1週間の半分は頭痛に悩まされていて頭痛薬が手離せなかった29歳女性が改善した症例報告

 

名古屋市瑞穂区、昭和区の皆さんこんにちは!

昭和高校のすぐ側にある、ひなた整体院の宮田です!!

 

 

今回はデスクワークの影響で1週間の半分は頭痛を感じていて腰痛もあった29歳女性が改善した症例報告をご紹介していきます。

 

 

名前:A・S様

年齢・性別:29歳・女性

お住まい:名古屋市昭和区

症状:頭痛、腰痛

 

Aさんが当店に来店されるまでの経緯

Aさんはデスクワークでずっと頭痛に悩まされていて、頭痛薬が手放せない状態でした。

 

また椅子から立ち上がる時も腰が痛くなり、そこから今度は歩いている時にも腰痛を感じるようになりなんとかしたいと思っていた時に当店に通われているお客様の紹介で来店されました。

 

 カウンセリングと検査の結果

 1:初回カウンセリング

Aさんに詳しく症状の経緯を聞いていきました。

 

仕事をする前まではそんなに肩こりや頭痛を感じていなかったAさんはデスクワークの仕事をするようになってから頭痛を強く感じるようになったそうです。

 

1週間の半分ぐらいは頭痛を感じていて、ひどいと吐き気までする時もあるので頭痛薬は手放せない状態になっていて仕事に集中できないこともあるとのことでした。

 

今回は頭痛以外に腰痛も感じるようになり、最初は座って立ち上がる時に痛みがあることが多かったそうですが最近は歩いているときにも痛みを感じることも増えてきたので一番は頭痛だけど腰痛も改善していきたいと言われていました。

 

 Aさんには当店の施術について、

「ストレッチやマッサージ、バキバキといった矯正はしない」

「原因を特定するために全身の検査と施術をしていく」

「原因が分かってしっかりと施術をしていけば改善する」

 

この3つを伝えて検査に入っていきました。

 

 2:検査結果

Aさんのお身体を検査していくと、

 

頭痛、腰の痛みの要因が「骨格の歪み、内臓の下垂、腰椎、頚椎の捻れ」だったことがわかりました。

 

Aさんには骨格の歪み、胃、内臓の引き上げ、頚椎、腰椎捻れを調整していくことで血液やリンパ液、髄液の流れを良くしていけば頭痛や腰の痛みは改善することを伝えていきました。

 

 

初回の施術

初回は骨格の歪み、胃や膵臓、頚椎、腰椎の捻れを調整していきました。

 

Aさんの場合は特に腰椎の捻れと骨格の歪み、膵臓の疲労がありました。

 

腰椎の捻れや膵臓の疲労があることでその周りにある筋肉や神経に問題が起こり痛みが出ている状態でした。

 

内臓以外にも骨盤の歪みも強かったために子宮の位置も下に下がっていて少し触るだけでも痛みを感じるぐらいでしたので子宮の位置も本来あるはずの位置へ調整をしていきました。

 

また外反母趾もあり歩き方の問題もあったので指導をさせていただき、次回は仕事が忙しいとのことでしたので9日後に予約を取っていただきました。

 

2回目の施術

前回から9日経過して体の状態を確認していきました。

 

「頭痛や腰痛も施術後は良かったけど2日経つとだんだん戻ってきました。特に前屈する時が痛くて、背中もチクっとする痛みもあります」と言われていました。

 

やはり内臓疲労や歪みが強いので期間が空きすぎてしまうとすぐ戻ってしまいますので今回も前回と同様に体の土台を作っていくための施術を行っていき次回は8日後に予約を取ってもらいました。

 

8回目の施術

「椅子からの立ち上がりは良くなっているけど歩いていると腰が痛くなってきます。頭痛もまだ1週間に2回ぐらいある」ということでした。

 

お腹も痛くなる時もあるということなのでまだ内臓の循環の問題は残っている様子なので、甘い物もよく食べているということなのでここで控えるように伝えていきました。

 

ですが歩き方の方は少しずつ良くなって来ているみたいで今までブーツを履いていたら足が痛くなってきてたのが痛みは出ていないということなので、そのまま続けていけば腰痛や頭痛も早く改善していくことを伝えていきました。

 

 15回目の施術

初回の施術からに4ヶ月経過してきました。

 

体の状態を聞いていくと今週は頭痛もなく過ごせたとのこと。

 

腰は重い感じがあるが痛みはかなり少なくなってきていて、お腹の調子も最近は良くなって来ていると言われていました。

 

きつかった腰椎の捻れや骨格の歪みもなくなって来ているので体の負担が以前に比べればかからなくなってきています。

 

膵臓の疲労も甘いものを控えてもらっているので取れてきているので、ここからは10日に1回ぐらいの通院頻度で大丈夫ということを伝えていきました。

 

 20回目の施術

 「だいぶ調子も良くなってきていて腰痛やお腹の調子も良いです。頭痛はたまに重い感じはする寝れば次の日は大丈夫です」と笑顔で話してくれました。

 

お腹の張りも少なく、循環も良くなってきているので体の回復力も上がってきている様子でした。

 

Aさんもこのままいい状態をキープしていきたいということでしたので今も10日に1回のペースで通ってもらっています。

 

 今回のAさんの症状のまとめ

今回は腰痛や頭痛に悩まされていたAさんに来店していただきました。

 

主な原因は骨格の歪み、膵臓の疲労、腰椎、頚椎の捻れの問題がありました。

 

特に膵臓の疲労と頚椎、腰椎の捻れが強く出ていました。

 

膵臓は甘いものを食べ過ぎてしまうと通常以上のインスリンを分泌してしまいますので疲労がそれだけ溜まってしまいます。

 

頚椎、腰椎の捻れもこれまでの姿勢や歩き方が問題になっていたことで体の土台が崩れてしまい頭痛や腰痛が起こっていました。

 

腰椎の捻れが起こってしまうと体に左右差が生まれてしまい、バランスが悪くなってしまうので体はうまく動かない状態になります。

身体自身は気づかないうちに疲労が溜まりやすくなってしまい、その疲労をかばうためにさらに姿勢を悪くしてしまい痛みが発生するという悪循環に陥ってしまいます。

 

今回Aさんに気をつけてもらったのは甘い物を控える、歩き方、姿勢という部分です。

 

施術で症状が改善する場合はもちろんありますが、症状が出ている期間や状態の悪さによって改善のスピードが落ちてしまいますのでお客様の頑張りも必要になってきます。

 

症状が改善するにつれてAさんの笑顔も増えていったのもとても印象に残りましたし、施術をする側の私もそういった姿が見れて嬉しかったです。

 

 Aさんの喜びの声

 

 

名前:A・Sさん お住まい:名古屋市昭和区 年齢:29歳

 

1:当院に来院される前はどのような症状、状況でしたか?

 仕事はデスクワークが中心ですが、1週間の半分ぐらいは頭痛がありひどい時は頭痛〜吐き気も感じるほどで頭痛薬が手離せませんでした。

 また椅子に座っているときや立ち上がるときに腰が痛いときが多く、だんだん歩くときにもピキッとするひどい痛みを腰に感じることも増えていました。

 

2:当院に通院するようになってからどのような症状の変化がありましたか?

 頭痛薬がいらなくなりました!

頭痛を感じても、軽度で改善したり、頻度も月に数回程度まで減っています。

腰痛は普通に生活する中で悩むことが無くなりました!

歩いても痛みを気にすることはなく、椅子から立ち上がるときも腰痛を気にせず立ち上がれます。

 

3:体調が改善してきて一番よかった事、嬉しかった事はなんですか?

 痛みを気にせず動けることが一番嬉しいです!

(薬がいらなくなったことも、とても嬉しいです)

 

4:当院と他院の違いや、当院の施術の感想などございましたら教えてください。また、同じような症状で悩んでいる方へのメッセージをお願いします!

 

痛いところを直接調整するよりも、間接的に影響しているところから調整をしてもらえることが他との違いかと思います。

 

また、施術の直後に変化を感じられるのはもちろんですがオススメされた次の施術日近くまで、いい状態を実感できることがすごいと思います!

通う分だけ身体が変わるのを感じられるので、こちらに通えて良かったです!!

 

頭痛が改善された方の喜びの声!

腰痛が改善された方の喜びの声!

頭痛についてもっと詳しく知りたいという方はコチラ!

腰痛についてもっと詳しく知りたいという方はコチラ!

ひなた整体院

手書き地図