<症例報告>3年間薬を2錠飲まないと眠れなかった70代男性が自律神経の施術で薬いらずでぐっすりと眠れるようになった症例報告

<症例報告>3年間薬を2錠飲まないと眠れなかった70代男性が自律神経の施術で薬いらずでぐっすりと眠れるようになった症例報告

Tさん 70代 男性  天白区在住 

<主訴>

右肩の痛み、不眠(何度も起きる、薬を飲まないと寝付けないなど) 

 

<症状の経緯>

3年ぐらい前から首腰に痛みが出始めて、そこからは常に凝っている状態が続く。 

 

3年前からマッサージは時間が空いたら行っているが、凝っている状態は変わらない。 

 

ここ最近では右肩の痛みも出てきて、ゴルフのスイングをする時に痛みを感じるので支障が出ている。 

 

一番本人が気になる部分としては睡眠の問題があり、仰向けで寝ると毎回腕に痺れを感じることと自律神経の関係で寝付けない、何度か目が覚めるという不眠の症状がある。

 

 睡眠導入剤も1日2錠飲んでいて、薬を飲まずに眠れるような身体にしていきたいのが1番の希望。 

 

<検査>

痺れが出ているため、頚椎ヘルニアの検査をするが反応はなし。 

 

首の回旋は左右を見ていくと、左が30度ぐらいしか回らない状態。 

 

右肩の挙上は150度以上上がらず、痛みを感じる。 

 

右肩を水平屈曲させていくと、30度ぐらいしか回らず痛みもあり。 

 

体全体に緊張があり、内臓は肝臓で反応あり頭蓋骨の緊張も確認。 

 


初回施術

初回は頭蓋骨と内臓、鎖骨の調整を行い自律神経を整えて体の緊張を取っていく。 

 

右肩、首の回旋、体の緊張は少し変わるが右肩の痛みは残る。 

 

3年前からの症状があるため、改善までには少し時間がかかることを伝えていったのと自律神経の調整後に変化が出るので施術の方向性は間違っていないことを伝えていきました。

 

 次回は2日後に来店予定。 

 


施術2回目

施術してから2日経過。

 

 前回に比べると少しだけ良くなったかなと感じるが、痛みや体の硬さは残る。 

 

まだ症状が残るので3年前に何かストレスがかかることは無かったか確認をしたところ、仕事がものすごく忙しくなった時期だったとのことでした。 

 

その話を聞いてやはり自律神経の調整は必要と確信をしたので今日も自律神経の施術を行い、少しずつ体の緊張を取っていく。 

 

初日に施術をした後の変化よりも今日の方がまた少し動きに変化が出ていき、右肩の挙上や水平屈曲は前回よりも動きは良くなる。 

 

まだ痛みが残るため、しばらくは週2回の頻度で様子を見ていく。 

 

次回は2日後に来店予定。 

 


施術3回目

初回の施術から4日が経過。 腕のピリピリ感は少し良く、睡眠も1時間起きる時間が伸びたとのことで少しずつ日頃の症状も体の動きととも良くなってきているのを確認。 

 

今日から両腕の緊張を取るために、指先、手首、肘、肋椎関節を調整していく。 

 


施術6回目

初日から13日経過。 肩こり、右肩の痛みは軽くなってきて、睡眠も少し眠れるようになってきたとのこと。 

 

右肩の水平屈曲も以前よりも動きが良くなり、「ゴルフも前よりかはやりやすくなった」と喜んで頂けました。

 

 ここで一度、睡眠導入剤を2錠から1錠に減らして様子を見ることにする。 

 

 

施術7回目

初回から16日経過。 

 

薬を1錠に減らしたがやはり3時間で起きてしまうとのことなので、まだ薬は減らせない状態。 

 

ただ体の全体的な緊張は初回来店時に比べれば、だいぶ緩くなってきていてTさんも「肩こりも楽になってきたよ」と言われているので、引き続き自律神経の調整を行なっていきました。 

 


施術13回目

初回から48日経過。 夜は波があるが眠れる時で6時間は起きずに眠れるようになってきている。 

 

Tさんから「言っていなかったけど、正座をした時に膝が痛かったんだけどそれが消えたよ」と教えて頂きました。 

 

足元の骨のバランスが崩れてくると首や肩、頭でバランスを取ってしまうので色々な症状が出てきますので、数日前から膝と足首の施術を入れていたので良い効果を発揮。  

 


施術15回目

初回から59日経過 

 

施術に入る前にTさんから「薬飲まなくても眠れるようになったよ!ありがとう!!」と笑顔で言って頂きました。

 

眠れるようになりましたが体の硬さが残っていたり、また眠れなくなるのが不安だということなので今後も週1回のペースで来店予定になっています。


<今回の症状のまとめ>

今回のTさんの症状に関してはいつもの歪みや体液を整えるだけではなくて、自律神経を整えていくことが重要でした。

 

自律神経を整えるポイントは色々なパターンがありますが、まずは話を聞いて症状が出た時期に何が起こっていたかを確認していくのが初めに必要でした。

 

今回は3年前の仕事のストレスというのがきっかけでしたが、そういったことを話すだけでも楽になれますし、施術する側も施術の方向性にブレがなくなり一つの施術方法に集中して行うことが出来るようになります。

 

それに加えてお酒を毎日飲んでいるちう内臓疲労に関わることがあったので、自律神経を整える過程の中で内臓の施術を行なっていきました。

 

 

当店ではこのような肩や腕の痛みやしびれの悩みを抱えて来店される方が多く、「毎日のしびれから解放されて、精神的に楽になりたい!」「同じ想いはしたくないから再発しにくい体にしていきたい」という方が多数、いらっしゃいます。

 

そんな悩みを抱えている方の力に少しでもなれるようにこれからも施術技術を高めていき、より多くのお客様を救っていきたいと思います。

 

最後に

ひなた整体院では睡眠障害などによる自律神経の施術を非常に得意としております。

 

「薬が無いと眠ることができない」

 

「ストレスがあり肩こりや痺れなどを感じることがある」

 

「どれだけ寝ても朝起きた時はスッキリしない」

 

 

このようなお客様が多数来店されます。

 

色々と試してみても症状が変わらないと

 

「一生この症状と付き合っていかないといけないの?」と不安になる方も多いのではないでしょうか?

 

当店では初回のヒヤリングと検査を元に、どのような経緯で症状が出たのか?根本的な問題は何かを徹底的に探していきます。

 

 

不眠症などの睡眠障害を改善させるために、

 

・体全体の検査

・体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環調整

・骨盤、背骨、内臓による自律神経の調整

 

をすることで睡眠障害などを改善させていきますので、何をしても良くならない方でも安心してくださいね。

 

今なら初回限定65%OFFの3,000円睡眠障害などの自律神経の調整を行なっておりますので、

                   

薬がないと眠ることができないなどの睡眠障害でお悩みの方はぜひお気軽にご来店下さい。

 

著作者

宮田 俊明

ひなた整体院で院長を務め、医師やアスリートなどの顧客を抱え年間2000人以上の施術を行う。「腰痛がどこへ行ってもよくならない」と不安や悩みを抱えている方の問題を解決するために、月1〜2回の勉強会で技術を高めてより多くのお客様の悩み事を解決している。

 

 

 

ひなた整体院

手書き地図