外反母趾はサポーターで改善するの?知っておきたいサポータで解決することしないこと

外反母趾はサポーターで改善するの?知っておきたいサポータで解決することしないこと

 

名古屋市瑞穂区、昭和区の皆さんこんにちは!

瑞穂運動場東駅から車で3分の場所にある、ひなた整体院の宮田です!!

 

外反母趾の施術で通われている方から、

 「サポーターってたくさんあるけど、効果はあるの?」

 と聞かれることがあります。

 

これは私が外反母趾について色々と学び始めた時に、同じことを感じたことがあります。

 

確かに今は色々な種類のサポーターが存在していて、サポーターを買おうとしても迷いますよね?

 そもそも外反母趾をどこまで改善したいかによって、サポーターが有効になったり、ならない場合もあります。

 今日はサポーターを選ぶ前に、サポーターで解決することとしないことをお伝えしていきますね。

 3dd139459c91761d911f482e4311bac2_s

 サポーターで解決すること

外反母趾のサポーターはまず、一時的に変形の進行を止めて負担のかからない状態にするのと痛みの緩和が目的となっています。

 痛みがあると体をかばってしまう為、歩き方も悪くなっていって、腰や膝などに痛みを伴うケースもるのでその予防には良いものになると思います。

 

ただ1つ問題があるのはサポーターを履いている時は良いんですが、

 「痛みが消えた〜!」

 と安心してサポーターを取り外しても、だだんと痛みが戻ってきてしまいます。

 

サポーター履いてたのになんで戻るの?と感じる人もいると思いますが、

ここからはサポーターだけでは解決しない問題になってきます。

 

 

根本的な問題はサポータだけでは解決しない

外反母趾を改善させる為には、痛みをなくしていくだけで無く「根本的な部分を解決」することで「痛みが出ない状態を維持していく」というのが目的になります。

 

その根本的な問題は何かというと、

 「正しい歩き方」と「足の骨や体のバランス」です。

 この2つを改善させることで、痛みが出ない状態になっていきます。

 

サポーターに頼りすぎてしまうと、一生履き続けることになってしまいますよね?

 

サポーターを履き続けると毎日サポーターの取り外しをしたり、脱げてくるのを毎回直したりするのも大変だと思います。

 外反母趾で悩まれている方はまず整形外科や接骨院でしっかりと状態を見てもらい、根本的な問題を解決していくことをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたか?

 サポーターには使用の目的によって、有効なのか無効なのかが決まってきます。

 サポーターをつけずに安心した生活を送りたいという方は、まずは専門的なところで診てもらい、「どこが問題になっているか」の説明をきちんと受けて施術をしてもらってくださいね。

 

当店では外反母趾の施術はサポーターなどを使わずに改善させていきますので、「どこに行ったら良いかわかんない」や「痛みがなかな改善しない」といったことがありましたら、いつでもひなた整体院まで連絡をしてください!

ひなた整体院

手書き地図