<症例報告>手のしびれで苦痛を感じていた50代女性が6回の施術でストレスから解放され、海外旅行に安心して出かけられるようになった経緯

<症例報告>手のしびれで苦痛を感じていた50代女性が6回の施術でストレスから解放され、海外旅行に安心して出かけられるようになった経緯

Hさん 59歳 女性  主婦 港区在住

<主訴>

腕のしびれ、腰痛

<症状の経緯>

8年前に寝ていたら夜中に激痛が走り、病院へ行くと頚椎ヘルニアと診断される

 

その時は1年ぐらいで治ったが今回も同じような腕のしびれを来店の3ヶ月前から感じるようになる。

 

最初は腕だけだったが、左の肩甲骨の内側にも痛みを感じるようになってきていて左の腰も痛みが出始めている。

夜寝ている時に痛みを感じて起きてしまうこともある様子。

 

食器洗いをしていても食器を落とすことも増えて、「このまま腕〜手の感覚がなくなってしまうんじゃないか」と不安になり来店。

 

再来月には海外旅行にも出かける予定なのでそれまでには改善したいとのこと。

 <検査>

腕は常にしびれている状態で握力も弱い。 骨格の歪みを見て行くと左の骨盤が後傾、右側が前傾。 

 

肩の高さは左が下がっていて、右が上がっている状態。 

 

肩の可動域は左が120°、右肩が160°までしか上がらず、正常可動域の180°までは到達せず。 

 

座位での姿勢は猫背になっており、脊柱も緊張して動きが少ない。 

 

足の距骨が前方に移動しているのを確認。 

 

ヘルニアの検査を行ったが反応なし。  

 


初回施術

初回は全体のバランス・循環を整えるために骨盤と脊柱、頚椎を正しい位置に戻していくための調整を行う。 

 

さらに両腕の骨間膜の調整を行い、手首、肘の緊張を緩める。

 

 肩の可動域は最初の検査よりも上がるようになり、左は160°、右は180°近く動くようになる。 

 

手の痺れは少し軽減し、握力も少し戻る。 

 

最後に足の距骨の調整も行い、初回はここで終了。 
まだ症状は残るため、次回は3日後に来店予定。 

 

施術2回目

施術してから3日経過。 

「寝ている時の痛みを感じなかった!1回の施術で変わるとは思わなかった」
「ソフトな施術で不安はあったけど、正直びっくりした」

 

と喜びの声をいただきました。 

 

まだ硬さは残っているので「この硬さが残っているとまたすぐに痛みが出てくるので、しっかりと残りの硬さを取って、まずは痺れと痛みをとっていきましょう」と伝えていきました。 

症状は前回より軽減はしているので、前回と同様に施術を行い様子を見る。 

 

施術4回目

初回の治療から12日が経過。 

 

肩の高さが左右差が無くなりつつある。 

座位では良い姿勢が保てるようになってきていて、脊柱の硬さも取れてきているのを確認。 

 

まだしびれはあるが気にする時間が少なくなっているとのこと。 

 

来店前は食器を落とすことがあったが前回からはほとんどなかったと言われていました。 


施術5回目

初日から17日経過。 

 

調子は良かったが1日だけ痛みと痺れが強く出た時があったと報告あり。

 

再検査を行い、胸鎖関節と胸鎖乳突筋の過緊張を確認し調整を行う。 

 

話を聞いてみると「来月旅行に行くから、その下調べで携帯を長時間見ていた」と教えて頂きました。
調子は良くなっているが、まだ固い部分が残っているので間隔を空けて携帯は触るようにしてもらうのと、必ずストレッチもするようにお話をしていきました。 

 

施術6回目

初回から24日経過。

 

足の距骨の位置も安定してきているのを確認。 足首のバランスも整ってきているので、腕・肩・首も楽になってきているとのこと。 

 

夜寝ている時の痛みや痺れはほとんど無くなってきたので不安も消えてきて、安心して海外旅行に行けそうということなので腕のしびれや痛みの施術に関しては今回で終了。

 

時々腰に痛みやダルさを感じるので、もっと体を良くしていきたいということで月2回で継続して施術を行なっている。 

 

<今回の症状のまとめ>

今回のHさんの腕のしびれの原因は骨盤の歪み、それに伴う骨間膜の捻れ、距骨の位置が改善のポイントとなりました。

 

特に骨間膜の捻れ、距骨の位置は他店では見逃されやすい原因になります。

 

骨盤矯正という言葉を最近はよく見かけたり、聞くようになり馴染み深い体の原因になりますが、考えていかないといけない部分は「なぜ歪みが起こっているのか?」「歪みが起こることで体のどの部分に別の問題が発生しているのか?」を細かく見ていく必要があります。

 

Hさんの場合はそれに当たる部分が骨間膜、距骨の位置でした。

 

骨間膜は首や肩の位置が前に出ていたりすることで筋膜や皮膚が引っ張られてしまい、腕の骨間膜にねじれが起きます。

 

これをそのままにしておくと寝違えなどにも繋がります。

 

距骨は歩き方や足の筋力低下、体の重心などによって足首の骨のバランスが崩れてしまいそれがアキレス腱の捻れに繋がり、そこから骨盤のさらなる歪み→腰痛などに繋がったりもしてしまいます。

 

今回は検査でそこの部分を見つけることができたので、早い段階で腕のしびれや痛みが改善していったと思います。

 

当店ではこのような腕の痛みやしびれの悩みを抱えて来店される方が多く、「毎日のしびれから解放されて、精神的に楽になりたい!」「同じ想いはしたくないから再発しにくい体にしていきたい」という方が多数、いらっしゃいます。

 

そんな悩みを抱えている方の力に少しでもなれるようにこれからも施術技術を高めていき、より多くのお客様を救っていきたいと思います。

 

最後に

ひなた整体院では腕のしびれや痛みの施術を非常に得意としております。

 

「腕や手のしびれが日に日に強くなっている」

 

「病院で特に異常がないと言われたがしびれが無くならない」

 

「しびれが強くて薬が手放せない」

 

 

このようなお客様が多数来店されます。

 

色々と試してみても症状が変わらないと

 

「一生この痛みと付き合っていかないといけないの?」と不安になる方も多いのではないでしょうか?

 

当店では初回のヒヤリングと検査を元に、どのような経緯で痛みが出たのか?根本的な問題は何かを徹底的に探していきます。

 

 

腕のしびれや痛みを改善させるために、

 

・体全体の検査

・体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環調整

・骨盤、背骨、内臓の調整

 

をすることで腕のしびれや痛みを改善させていきますので、何をしても良くならない方でも安心してくださいね。

 

今なら初回限定65%OFFの3,000円腕のしびれや痛みの施術を行なっておりますので、

                     ↓

腕の痛みやしびれでお悩みの方はぜひお気軽にご来店下さい。

 

著作者

宮田 俊明

ひなた整体院で院長を務め、医師やアスリートなどの顧客を抱え年間2000人以上の施術を行う。「腰痛がどこへ行ってもよくならない」と不安や悩みを抱えている方の問題を解決するために、月1〜2回の勉強会で技術を高めてより多くのお客様の悩み事を解決している。

 

ひなた整体院

手書き地図