<症例報告>3ヶ月前から肩の痛みがあり服の着脱が苦痛だった40代男性が改善した症例報告

<症例報告>3ヶ月前から肩の痛みがあり服の着脱が苦痛だった40代男性が改善した症例報告

Aさん 45歳 男性 会社員 瑞穂区在住

 

<症状>

肩の痛み、腰痛、膝の痛み

 

<経緯>

腰痛や膝の痛みは前からあったが、3ヶ月前から左肩の痛みが出てきた。

 

最初の方は一時的なものだと思い放っておいたが、だんだんと肩の痛みも増しているとのこと。

 

最近は服の着脱でも痛みを感じるようになり日常生活にも影響が出てきたので来院された。

 

<検査>

Aさんは服を脱ぐ事も辛い状態で、痛みが出ないかと恐る恐る服を脱いでいる。

 

左肩の動きを見ていくと外転95°ほどで痛みが出てくる。

続いて、右肩を見ると左ほど動きは悪くないが正常な可動域まではいっていない。

 

Aさんも右肩の動きが悪いことに気づいており、このまま放っておくと左肩の様に右肩も痛みが出てくるのではないかと不安な様子。

 

首の動きはそれほど悪くないが、腰と股関節の硬さが著名に見られる。

 

<施術>

初回施術

仕事は座ってパソコンの仕事が多いとのことなので肘関節〜肋椎関節の施術を行った。

 

ここの部分は同じ姿勢を続けていくと肩の位置が前に出てしまい、それに伴って肘や肩甲骨横の肋椎関節がねじれたりすることで関節が硬くなってしまいますのでここを緩めることで腕〜肩全体の動きをよくしていきました。

 

施術後は肩の動きは良くなるが、痛みは残る。

 

施術2回目(初回から2日目)

前回から肩の動きは良くなっているが、痛みはまだ残るとのこと。

 

体を診ていくと、両足首にも硬さがある。

足首の硬さからも肩の痛みが出てくる事もあると説明をしながら施術を行なった。

 

食生活のところで、水分量を聞いていくと、1日500mℓほどと少ないためもう少し飲むように伝えた。

 

施術5回目(初回から14日目)

今までは広範囲で肩の痛みがあったが最近は痛む範囲が狭くなってきたとのこと。

 

まずは痛みの範囲が狭くなるということは、痛めている筋肉組織が少しずつ修復し始めていることなので、良いことと伝えた。

 

施術11回目(初回から55日目)

体の動きも少しずつ良くなり、首や背中周りの硬さがあるためストレッチポールを使って、猫背矯正を行なった。

 

猫背矯正後は背中がベッドに付きシャキッと背筋が伸びている様な気がするとのこと。

 

施術12回目(初回から62日目)

前回、猫背矯正を行なってから最初に当院に来ていただいた時の肩の痛みを数字で表すと10だとして、何も痛くない状態が0だとすると最近はどのぐらいか聞いていくと5〜6との返答あり。

 

最初から大体半分ぐらい痛みが治まっているとのことなので、これからも猫背矯正を行なっていく。

 

施術17回目(初回から104日目)

Aさんはアキレス腱や膝・足首の硬さもあるため、最近は下半身の問題を施術していくと、肩の動きや痛みにも良い影響があり、肩の痛みを数字で表すと最近は1〜2ぐらいとのこと。

 

肩の調子は来た時よりも良くなったが、全身の体の硬さがあり根本的に改善させていきたいとのことなので、これからも続けて施術を行なっていく。

 

 

<今回の症状のまとめ>

今回のAさんの肩の痛みに関しては、循環の悪さを取り除くことがポイントでした。

 

人の体というのは70〜80%水分でできていると言われているので、この水分が不足してしまうとだんだんと靭帯・皮膚・筋肉や関節が硬くなってしまいます。

 

その結果、体に疲労が溜まりやすくなり骨格をより歪ませ痛みとして症状が出てきます。

 

水分が不足すると痛みが出やすいだけで無く、改善しにくい体となってしまうためAさんには水分の補給を指導させていただきました。

 

今回のケースのように痛みが出ている所以外の施術を行うことで、早期の改善が可能になります。

 

 

「なかなか肩の痛みが改善しない・・・」

「肩の痛みが出ている原因がわからない・・・」

 

このようなことでお悩みの方は、ご自身が考えもしない箇所に根本的な原因があるかもしれませんので、一度当店までご連絡下さい!

 

今なら初回限定63%OFFの3000円で肩の痛みの施術を行なっておりますので、肩の痛みがありお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

 

肩の痛みについてもっと詳しく知りたいという方はこちらをクリック

 

ひなた整体院

手書き地図