<症例報告>椅子から立ち上がるときに腰痛があった男性が内臓と足首の施術で改善した症例報告

<症例報告>椅子から立ち上がるときに腰痛があった男性が内臓と足首の施術で改善した症例報告

 

Iさん 69歳 男性 自営業 瑞穂区在住

 

<主訴>

腰痛

 

<症状の経緯>

前から腰の違和感があり、特に3ヶ月前から椅子から立ち上がる時に腰が伸ばしにくく痛みも出てきたとのこと。

 

以前は、椅子から立ち上がって1〜2分で腰は伸びていたが、最近は1〜2分以上時間がかかるためこのままもっと悪くなるのではないかと不安な様子。

 

Iさんは渓流釣りが好きで来月に北海道に釣りに行くので、それまでに今の腰痛をなんとかしたいと思い来院された。

 

<検査>

腰椎(腰の骨)回旋検査では左右両方きつく、背骨の動きはしなりがなく、とても硬い状態。

 

肩関節の動きはそれほど悪くはないが、足首がとても硬く背屈が制限される。

 

自宅でパソコンの仕事をしているためもあってか姿勢も悪い。

 

<施術>

初回施術

Iさんの体をみていくと、内臓の張りが強くあり食生活を聞いていくと、水分が不足している、よく甘いものを食べるとのこと。

 

水分が不足していたり、甘いものを多く食べたりすると内臓疲労が溜まり易くなり、腰痛が起こることがあると伝え、とりあえずは水分を今よりも多く摂るようにと指導した。

 

施術後は来ていただいた時よりも体の緊張が取れ、体の動きも良くなったので初回の施術は終了。

 

施術2回目(初回より2日目)

まだ、腰の状態は変わっていないとのこと。

 

しかし、足首がとても硬くアキレス腱の緊張もあり腰に負担がかかりやすくなってしまっているので膝と足首の調整を行なった。

 

施術3回目(初回より6日目)

朝の腰の痛みはまだ気になるが、椅子からの立ち上がりが少し楽になってきたとのこと。

 

前回、膝と足首の調整を行い立ち上がりが少し良くなっていたため、今回も同じように施術を行なった。

 

施術4回目(初回より9日目)

最初の腰の痛みや腰が伸びないなどの不快感を数字で表すと10だとして何もない状態が0だとすると今はどのくらいか尋ねたところ、3との返答あり。

 

椅子からの立ち上がりは良くなってきたが、朝の腰の痛みは残るということで体の循環の悪さもある。

 

施術6回目(初回から16日目)

昨日釣りに行き、違和感はまだあるが最初ほどの腰痛と腰が伸ばせないということはなかったとのこと。

 

しかし、来月北海道に釣りに行くため少しでも腰の調子を良くしておきたいということなのでこれからも続けて施術を行なっていく。

 

<今回の症状のまとめ>

今回のIさんの腰痛は内臓の循環の悪さと足首の硬さが原因になっていました。

 

水分の不足や甘いものなどを食べ過ぎてしまうと内臓自体が緊張し、内臓体性反射と言って周りの筋肉や骨なども硬くなってしまい最終的には腰などに痛みを出してしまうことがあります。

 

また、骨盤の歪みがあることや歩き方が悪いことによって足首が硬くなってしまうと、周りにある筋膜までねじれてきます。

 

そうすることで、筋膜というのは全身タイツのように全身を覆っているので足元で筋膜がねじれてくると腰まで影響が出てしまいます。

 

 

今回のケースのように痛みが出ている所以外の施術を行うことで、早期の改善が可能になります。

 

 

「腰痛が出ている原因がわからない・・・」

「腰痛があり趣味などを諦めてしまった・・・」

 

 

このようなことでお悩みの方は、ご自身が考えもしない箇所に根本的な原因があるかもしれませんので、一度当店まで連絡してみてください!

 

今なら初回限定63%OFFの3000円で腰痛の施術を行なっておりますので、腰痛でお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

 

腰痛についてもっと詳しく知りたいという方はこちらをクリック

 

ひなた整体院

手書き地図