長年あった頭痛と肩こりを解決する意外な2つのポイント!

長年あった頭痛と肩こりを解決する意外な2つのポイント!

 

名古屋市瑞穂区、昭和区の皆さんこんにちは!

昭和高校のすぐ側にある、ひなた整体院の宮田です!!

 

今日は長年にわたり、頭痛やめまい、肩こりに悩まされていた50代女性Aさんの症例報告をしていきます。

 

Aさんは3年以上、原因不明の頭痛やめまいに悩まされていて、

肩こりもずっとあり家事をやろうと思っても「辛くて今日はやめておこう」と言うぐらい、状態はしんどかったそうです。

 

Aさんは何とかこの症状を改善しようとして、マッサージや接骨院、整体などに通っていましたが症状はなかなか改善しないので、病院で一度検査してもらうことに。

 

病院はもともと苦手で今まであまり行かなかったそうですが、さすがに不安になり当院に来る1ヶ月前に大きな病院で検査を受けたそうです。

 

整形外科や脳神経、レントゲンやMRIなどを撮った結果は、

「特に異常は無いですね、多分疲れか精神面かな〜?」

と言われたそうでAさんはこの言葉を聞いて少し安心した一方、

 

「じゃあこの頭痛やめまいの原因は何?」

 

と疑問が出てきて、そこからまた治療院を探して必死の思いで当店にたどり着いたとのことでした。

症状を改善していくポイント

「特に異常は無い」という言葉はよく病院などで使われることは多いと思います。

 

ただ、症状があるのに問題が無いということは無いんですね。

実際にレントゲンやMRIなどでは分からない症状の原因はたくさんあります。

 

症状を改善させるポイントは、

「痛みが出ている場所とその痛みの原因になっている場所は違う」

「身体を動かした時にどんな問題が起こっているか?」

 

この二つを見極めるのが需要なポイントになります。

 

Aさんを検査していくと、腰や首、肩の動かしていっても特に問題はありませんでした。

股関節や肘などの関節も見ていきましたが、ここでもそんなに異常はなし。

 

こういった場合は、「どこも問題ない?」と思いがちですが見ないといけないポイントはまだまだあります。

症状の原因になっていた意外な2つのポイント!

引き続きAさんのお身体を検査していくと、硬くなってしまっている部分が2か所あり、

それは、「頭蓋骨の固さ」と「足首の固さ」でした。

「足首の固さは分かるけど、頭蓋骨なんか硬くなるの?」と思われるかもしれませんが、実際に硬くなります。

 

足首も詳しくお話をしていくと、「距骨」という骨が踵(かかと)にあってその骨と周りにある骨のバランスが崩れてしまていたんですね。

 

検査の時に一度、10秒間立った姿勢でいるとAさんの体は前後に揺れていてそれは本人も自覚をしていました。

今は腰痛は特にないそうですが、これを放っておくと腰痛になる可能性があります。

 

今回行った施術は、

「骨盤の調整」

「頭蓋骨の調整」

「足首の調整」

でした。

症状は少し残っていたので3日後に来てもらうと、頭痛の回数はだいぶ減り、めまいはほとんどなく過ごせたとのことでした。

 

肩こりも少し楽になった気がするが今後が不安ということでAさんは週1回通院してもらっています。

 

今後のために

今回のように「特に異常はありません」と言われた方で、辛い頭痛やめまいなどの症状が続く場合は、安心せずにしっかりと身体を診てもらうことをお勧めします。

 

Aさんのケースみたいに、まず異常がなく3年間も症状が続くはずがありません。

身体にとって痛みは体の限界のサインでもありますので、全身をしっかりと診てくれるところ、話をしっかりと聞いてくれる整体院や接骨院で安心した施術を受けてくださいね!!

ひなた整体院

手書き地図