<症例報告>30年以上あった腰や背中の違和感がたった3回の施術で改善した60代男性の症例報告

<症例報告>30年以上あった腰や背中の違和感がたった3回の施術で改善した60代男性の症例報告

Sさん 60歳 男性  会社員 天白区在住

<主訴>

腰、背中の痛み

 

<症状の経緯>

30年以上、サーフィンをしていて、毎回終わった後に腰や背中に違和感を感じており、たまに痛みも感じていた。 

 

対処は自己流のマッサージをして対処し、その場しのぎでずっとやってきたそうです。 

 

当店に通院する1週間前も痛くなり、さらに足もパンパンに張ってきてしまい、マッサージに行ったがあまり変わらず。 

 

自分の考えた対処だけではもう改善しない、年齢的にも回復が遅れていると感じたので、一度専門家に診てもらおうということで当店に来院。 

 

<検査>

腰椎(腰の骨)回旋は本来左右90°まで動くが、Sさんは左は70°、右は70°ぐらいしか回らない。 

 

首の動きも左右差があり、特に右回旋の動きが悪い。 

 

右肩の外転はとても上げづらく、話を聞いていくと20年前にテニスをしていて肘を骨折したことがあるとのこと。 

 

その他に、骨盤の歪み肝臓の疲労を確認。 

 

初回

初回は体の土台を整えるのに骨盤矯正と内臓の調整を行うことで、体のバランスと血液、リンパ液の循環を上げていく。 

 

背中、腰の張りは消えるが、左肩が下がっている状態はあまり変わらず。

 

 お酒の量だけ控えるように伝えて、この日は終了。 

 

施術2回目(初回より3日目)

前回の施術から体の動きはだいぶ良くなり、痛みは無くなったが違和感はまだ残っている状態。 

 

前回と同様の施術と過去に骨折している肘の関節を調整し、肩の動きを良くしていくことで、背中への負担を軽減させる。 

 

お酒の量は出来るだけ控えたとのことだったので、そのまま継続してもらうように指示。 週末に大好きなサーフィンを行う予定。

 

 

 施術3回目(初回より10日経過)

初回の治療から10日経過、週末にサーフィンをやったが、あまり違和感は出なかった。 

 

体の動きが良くなっているので疲労も溜まりづらくなってきていて、調子も以前よりは良くなっている様子。 

まだ左側の股関節も硬く、足の張りも少し感じるとのこと。 

 

施術4回目(初回より15日経過)

腰や背中の痛みや違和感はほぼなくなり、安心してサーフィンもできているということなので腰と背中の施術をここで終了。 

 

ただ首や腰を回した時の左右差と足の張りは少し残るので、今後は根本的な歪みと足の張りの施術をメインにやっていく。   

 

<今回の症状のまとめ>

Sさんの症状は体液の循環の悪さ、骨格の歪み、肝臓の疲労、肘関節の硬さが原因で腰や背中の痛みが発生していました。

 

そして特に今回のポイントになっていたのは「肘関節」「肝臓の疲労」でした。

 

肘関節に関しては、骨折で関節の動きが悪くなることで、他の部分でその動きの悪さを補うように体は補正をかけていきます。

 

その補正がかかってしまうことで、普段の体の動きも悪くなり、疲労が蓄積されてしまうんですね。

 

肝臓の疲労も「内臓体制反射」というものがあり、内臓に疲労が溜まるとそこに関係している筋肉が硬くなってしまったり、神経が痛みを感じやすくなってしまうことがあります。

 

このようなことが重なってしまった結果、Sさんは長年腰や背中の痛みや違和感に悩まされていたんですね。

 

症状が出ている場所に原因というのはほとんどありません。

 

原因は意外なところに隠れているので、その原因を探す検査というのが非常に重要になります。

 

もし、どこへ行っても原因がわからないと言われる方は、ぜひ一度当店に連絡してください。

 

今でも不安を抱えているあなたのお役に少しでも立てれればと思います

 

ひなた整体院

手書き地図