<症例報告>臀部と膝の痛みが7回の施術で改善した25歳男性の症例報告

3a9171252ce564a9617f0d2d54964139_s

K .Yさん 25歳 男性 会社員 瑞穂区在住

 

<主訴>

左臀部(お尻)の痛み、膝の痛み

 

<症状の経緯>

臀部の痛みが出る1週間前に腰の張りがありました。

 

その時は腰の痛みではなかったため放っておいたら、

だんだんと左の臀部が痛くなってきました。

 

膝は、1年前ぐらいからたまに痛みが出てくるとのことで、
このままだと将来歩けなくなるのではないかと不安があり来店されました。

 

<検査>

膝と股関節が硬く、膝の動きは正常だと踵がお尻につきますが、

左膝が特に硬く踵がお尻につきませんでした。

 

腰椎(腰の骨)回旋検査は、左右両方硬く通常85度〜90度動くところ

Yさんは約半分の45度までしか動いていませんでした。

 

肩の動きは良かったのですが、首が硬く動かすと痛みもあります。

 

仰向けで検査を行っていくと、かなりのO脚があり、

骨盤の歪みや脚の長さの違いもありました。

 

<施術>

 

初回施術

初回の施術は、体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環を上げる施術と

膝と足首のバランスを整える施術を行っていきました。

 

臀部の痛みはまだ残っていますが、腰椎や膝の動きが良くなるので、

今日の施術はこれで終わりです。

 

施術2回目

初回施術から11日経過。

 

初回施術をしてから臀部の痛みが少なくなったそうです。

最初来店した時の痛みを数字で10だとすると、
今はいくつぐらいか尋ねたところ、
2〜3との返答がありました。

 

しかし、膝の痛みはまだあるため続けて施術を行っていきます。

 

施術3回目

初回施術から16日経過。

 

前回施術を行ってから膝の痛みも少しずつ良くなってきているとのことでしたが、

骨格の歪みや関節の硬さはまだ残っています。

 

根本的に改善したわけではないということ、

歪みが整うのは最低でも3ヶ月〜6ヶ月はかかるということをお伝えしました。

 

施術5回目

初回施術から32日経過。

 

お仕事で座っていることも多く前ほどの痛みではないが、
また臀部と膝の痛みが少し出てきたそうです。

 

アキレス腱やふくらはぎ、太ももを触っていくと張りがあったので

今回は足の筋膜や筋肉を調整していきました。

 

アキレス腱に張りや捻れが起こると、筋膜(皮膚と筋肉の間にある薄い膜)も捻れ、
膝や股関節、腰にも影響を出してしまいます。

 

施術6回目

初回施術から40日経過。

 

前回施術を行ってから臀部と膝の痛みが引いてきました。

 

「前に比べて痛みも少なくなってきているので日々のストレスは減った」

とのことですが、

ご本人に根本的に再発しにくいところまで改善させていきたいという思いもあるため、

これからも続けて施術を行っていきます。

 

<今回の症状のまとめ>

骨盤の歪みを取っていくため、体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環を良くし、

膝と足首にかかっている負担を取り除いていきました。

 

そうすることにより、Yさんの臀部と膝の痛みが改善されたので体液の循環の悪さ、

膝と足首の硬さが痛みを出している原因になっていました。

 

「原因不明の膝の痛みがある・・・」
「臀部の痛みがあり、仕事に集中できない・・・」

このようなことでお困りの方は、ご自身が思ってもいない所に原因があるかもしれませんので、ぜひご来店下さい!

 

臀部の痛みについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック

膝の痛みについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

 

今なら初回限定63%OFFの3000円で臀部の痛み、膝の痛みに対する施術を行っておりますので、

臀部の痛み、膝の痛みでお悩みの方は是非、お気軽にご来店下さい。

 

著作者
kyuji

久司 愛菜
ひなた整体院の施術スタッフ。
入社4年目で100名以上の顧客を持ち、毎日の施術と勉強会で技術を高め、健康知識を広げるために毎月栄養学を学び、「出来る限り多くのお客様を幸せにしたい!」という思いで日々奮闘中!!

 

ひなた整体院

手書き地図