<症例報告> タイトル「腰痛があり、お子さんを抱っこ出来なかった女性が6回の施術で抱っこが出来る様になった経緯」

ひなたさん200323

A.Kさん 28歳 女性 主婦 瑞穂区在住

<主訴>

腰痛、肩こり、首の痛み、頭痛

 

<症状の経緯>

以前の仕事で看護師をしており、患者さんを持ち上げたりする事が多く、腰を痛めてしまいました。

 

その腰痛があるまま、お子さんを妊娠・出産され、今までより強い腰痛が出る様になってしまいました。
頭痛もあり我慢するのも辛く、痛み止めのロキソニンを飲むことも多くなりました。

 

ご主人さんの転勤先で、マッサージなどを行い対処されていましたが、なかなか良くならず次の日には元に戻ってしまうということで、マッサージ以外の方法を探していて当店に来店されました。

 

<検査>

最初、腰椎(腰の骨)を回旋させた時、通常であれば85度~90度まで動くはずなのですが、Kさんの場合は約半分の45度付近までしか動かない状態でした。

次に肩の動きを診ていくと、肩こりはあるものの動きは良かったです。

しかし、首を動かすと左右に動かすのも、上下に動かすのも痛みと硬さがあり動かない状態でした。

 

<施術>

【初回施術】
初回の施術は体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環を良くする施術を行いました。
この施術を行うと、まだ正常範囲までは動きませんが最初は硬かった腰や首も動くようになりました。

 

施術を行っていくとお体の動きが変わってきました。
痛みをとっていくためには、まず体の動きを良くして腰にかかる負担を減らしていくことが重要なので、今日の施術はこれで終わりです。

 

【施術2回目】
初回施術から1日経過。

昨日施術を行ってから腰痛はまだ残ってはいるが、昨日より少し楽になったとのことでした。
足首が硬かったのでお話を聞いていくと、中学生の頃に部活で右足首の骨を骨折したことがあると仰っていました。

 

本来、足首は柔らかく柔軟性があることによって、腰や首肩にかかる負担を軽減させて痛みを出さない様にするのですが、Kさんの場合は足首を調整すると体の動きが良くなるため、足首にも問題があると伝えていきました。

 

【施術4回目】
初回施術から16日経過。

前回施術後からお子さんを2~3分ほど抱っこが出来る様になったとのことでした。

頭蓋骨(頭の骨)を触っていくととても硬く、首の方まで硬い状態でした。
頭蓋骨が硬くなる理由としては、ストレスや考え事を多くすることによって硬くなってしまうことが多いのです。

 

Kさんは名古屋に住む前にご主人さんの転勤で違う県に住んでいるなかで子育てをしないといけない環境にあり、それがかなりストレスになっていたとのことでした。

そのようなストレスがあったりすると、頭蓋骨が硬くなり、自律神経が乱れたり、全身の筋肉や関節に緊張が出てしまい痛みが出やすい状況になりますので、今回は頭蓋骨の調整を行っていきました。

 

【施術5回目】
初回施術から19日経過。

前回施術を行ってから、「今までは腰が痛くて乗れなかった自転車に乗れた」と嬉しそうに言って頂けました。

しかし、今年の4月からお子さんを自転車で毎日幼稚園まで送迎しないといけないので、まだ不安はあるとのことでした。
自転車で不安なく送迎出来る様に施術を続けて行っていきます。

 

<今回の症状のまとめ>

今回のKさんの症状は体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環を良くする施術を行うと体の動きが良くなり、症状の方も良くなっていきました。

また、Kさんは体液の循環の悪さだけでなく頭蓋骨の硬さもあり症状が長引いていました。

 

頭蓋骨が硬くなることによって、全身に指令が行き渡らず筋肉や関節に緊張が出て痛みが長引いてしまうこともあります。

 

「なかなか腰痛が改善しない方」
「原因不明の腰痛が出ていてお困りの方」

 

このようなことでお困りの方は、ご自身が思ってもいない所に原因があるかもしれませんので、ぜひご来店下さい!

 

腰痛についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!!

今なら初回限定63%OFFの3000円で腰痛に対する施術を行っておりますので、腰痛でお悩みの方は是非、お気軽にご来店下さい。

 
著作者
久司 愛菜

久司愛菜スタッフ

ひなた整体院の施術スタッフ。
入社3年目で100名以上の顧客を持ち、毎日の施術と勉強会で技術を高め、健康知識を広げるために毎月栄養学を学び、「出来る限り多くのお客様を幸せにしたい!」という思いで日々奮闘中!!

ひなた整体院

手書き地図