<症例報告>朝起きたときの首の痛み、肩甲骨の痛みが約1ヶ月の施術で改善された方の症例報告

ひなたさん191209

M .Fさん 60歳 女性 名古屋市瑞穂区在住

 

<主訴>

首の痛み、右肩の重だるさ、左手のしびれ

 

<症状の経緯>

右肩の症状は5年前から、2年前から手のしびれがあるとのことでした。
症状が出てくる原因としては、仕事で重いものを持つことが多いからかもしれないとのことでした。

最近は、朝起きた時に体が重かったり、首の痛みがありスッキリ起きることが出来ない、毎日栄養ドリンクを飲んで耐えるという生活でした。

整形外科に行っても何も異常が無いと言われるけれど、何も無いのに症状は出ることは無いだろうということで息子さんに勧められて来店されました。

 

<検査>

ベッドに座って頂いたまま背骨を押していくと、本来だと柳のようにしなりが出るはずなのですが、Fさんの背骨にはしなりがなくとても1本の竹のようにとても硬いです。

姿勢も悪く、横から姿勢を見ると首が前に出ていました。

腰の動きも左右両方動きが悪いのですが、以外と肩の動きはそれほど悪くありませんでした。

しかし、首の動きは硬くて左右も正常の動きができず、とくに首の後屈(首を後ろに倒す動き)をすると激痛で後屈できない状態でした。

 

<施術>

初回施術

初回の施術は体液の循環を良くする施術と、肘関節と肋骨を調整していきました。

Fさんの仕事は手をよく使う仕事で、肘を伸ばした時もとても硬かったです。
肘が硬くなる原因としては、使いすぎということもありますが、猫背の姿勢になり肩の位置が前に出ると腕も捻れ、捻れたまま仕事や日常生活を送ると肘や手首に負担がかかり痛みが出てしまうことがあるので、肘の調整を行っていきました。

 

施術2回目

初回施術から3日経過。

前回施術してからの首や肩甲骨の経過を聞いて行くと肩甲骨の痛みは残るが、首がガチガチで朝から動けないのは無くなったとのことでした。

「朝に首の痛みがないとスムーズに動けるようになった」と言って頂けたので良かったです!

しかし、肩甲骨の痛みは残るので今回も肘関節の調整を行っていきました。

 

施術4回目

初回施術から9日経過。

最近は手のしびれも気にならなくなってきたとのことでした。

症状はだんだんと良くなってきていますが、骨盤の歪みもまだ残っていたり体の動きも正常可動域までは動いていない状態なので根本的に改善した訳ではないということをFさんに伝えていきました。

 

施術8回目

初回施術から24日経過。

首を後屈(後ろに倒す)すると背中の方に痛みが出るとのことだったので、今回は胸椎(胸の骨)を調整していきました。
なぜ、胸椎を調整するのかというと首の動きはほとんど胸椎で行われているため、胸椎が硬くなると首の動きや周りの関節も硬くなってしまいます、、、

ですので、今回は胸椎の調整を行っていきました。

 

施術9回目

初回施術から27日経過。

前回、胸椎の調整を行ってから後屈した時に背中の痛みが軽減したり、肩の痛みも軽減してきたとのことでした。

しかし、Fさんにはまたこういった症状が再発しにくいところまで改善させていきたいという思いがありますので、これからも続けて施術を行っていきます。

 

<今回の症状のまとめ>

今回の症状は、体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環の悪さと肘関節の硬さが原因になっていました。

Fさんは前かがみになる仕事が多かったり、ねこ背もありました。
ねこ背になっていると肩がだんだんと前に丸くなってしまいます。

丸くなると、腕も捻じれてくるのですが、捻じれたまま仕事や日常生活を送っていると肘や肩に負担がかかってしまいます。
そうすることによってだんだんと腕や肩、肩甲骨の筋肉も硬くなり痛みが出てしまうのです。

「朝起きたときの痛みが不快・・・」
「痛みがあり、仕事に集中できない・・・」

などでお困りの方がいらっしゃいましたらいつでもご連絡下さい!!

 

今なら初回限定63%OFFの3000円首の痛みに対する施術を行っておりますので、首の痛みでお悩みの方は是非、お気軽にご来店下さい。

さらに詳しく知りたい方はこちらへ

著作者
久司 愛菜

久司愛菜スタッフ

ひなた整体院の施術スタッフ。
入社3年目で100名以上の顧客を持ち、毎日の施術と勉強会で技術を高め、健康知識を広げるために毎月栄養学を学び、「出来る限り多くのお客様を幸せにしたい!」という思いで日々奮闘中!!

ひなた整体院

手書き地図