目の奥や眼球の痛みの原因は眼精疲労や肩こりだけではない?他にも考えられる目の奥の痛みの原因!

目の奥や眼球の痛みの原因は眼精疲労や肩こりだけではない?他にも考えられる目の奥の痛みの原因!

 

名古屋市瑞穂区、昭和区の皆さんこんにちは!

昭和高校のすぐ側にある、ひなた整体院の宮田です!!

 

デスクワークの方や、日常的に何かを調べるときに欠かせないパソコンやスマホはもう現代では欠かせないものになっていますね。

 

そういった方は眼精疲労から来る、「目の奥の痛み」「眼球の痛み」などを経験したことがあるのではないでしょうか?

 

その他に「目が痛いのは何かの病気?」や「目の充血は頭痛と関係しているのかな?」と目の周りの問題が多い方は不安や疑問点はたくさん出てくると思います。

 

実は目の周辺の痛みには「眼精疲労」以外に色々な原因があります。

なので今回は目の周りの痛みの原因についてお話をしていきますね。

cdce98519c99f356f2404a11491ac46b_s 

 目の奥の痛みが出てくる主な4つの原因

1:群発頭痛

・季節の変わり目などに起こるもので頭痛が出てくると1〜2か月ぐらい続くことがあります。

 痛み自体はある時期を過ぎるとピタッと収まるのが特長です。

 症状は目がえぐられるような痛みがあり、我慢できないほどの痛みが出る場合もあります。

 

2:副鼻腔炎

これは鼻と副鼻腔をつなげている空洞に細菌の感染などによって副鼻腔に膿が溜まり炎症反応を起こします。

 呼吸がしっかりと出来なくなるので目の痛みや頭の重さ、頬の近くにも痛みが出る場合があります。

 

3:眼精疲労

これは目の奥の痛みに関しては一番多い理由かもしれないですね。

眼精疲労にはパソコンやスマホの使い過ぎの他に、メガネが合っていない、ドライアイなども関わっていますので意外と生活環境なども大事になってくるんですね。

 

4:緑内障

眼圧が上昇してしまって、限界を超えてしまうと視神経を圧迫して起こる症状です。

 急激な目の痛みや頭痛、ひどいと吐き気などの症状が出てくる場合もあります。

 

ひょっとしたらもっと大きな病気が隠れている可能性も?

先述したように目の奥の痛みや眼球の痛みは本当に様々な理由が挙がります。

 

そして怖い病気の一つとして「脳腫瘍」というケースもあったりします。

頭痛が続いて薬も飲んでもダメだから、病院で詳しく検査をしたら「脳腫瘍だった」とわかる人もいるんですね。

 

脳腫瘍の初期症状の特徴としては早朝に強い頭痛が出るのが一般的で、特に朝起きた時に頭痛と軽い吐き気が続く場合は詳しい検査を受けることをお勧めします。

2478a87a9dbb9cb2439fbb5649ad84d9_s 

 病院で原因不明なら、整体で改善することが多い!

まずは頭痛の原因をしっかりと把握することが大事になります。

副鼻腔炎や緑内障、脳腫瘍などの症状に当てはまる方は一度病院でしっかりと検査を受けることが先決になりますので、しっかりと検査を受けましょう。

 

病院でも色々調べても特に原因がわからず、

 「目の疲れからだから、眼精疲労だね」

 と言われた場合は、安心して整体や接骨院などを探して再度身体をしっかりと診てもらってください。

 

というのも目の奥の痛みは骨格の歪み、自律神経、体液の循環不良などから起こることがほとんどです。

 薬を飲んでも痛みが消えないという方は、根本的な問題になっている原因を改善させていかないと頭痛は消えていきません。

 

当店は骨格の矯正や循環改善の施術を行うことで、頭痛に関する身体のトラブルを改善していきますのでお悩みの方は気軽にひなた整体院まで連絡をしてください☆

ひなた整体院

手書き地図