有痛性外脛骨

口コミランキング第1位に選ばれました

有痛性外脛骨

早期に根本改善へ

こんなお悩みはありませんか?

  • 着地をすると、土踏まずの上内側が痛い
  • 痛みがつらく、スポーツを楽しめない
  • サポーターやテーピングをしているが変化がない
  • 整形外科に通っているが、なかなか改善しない
  • 早く部活やクラブの練習に復帰したい

もう大丈夫!
当院には、有痛性外脛骨でお悩みの方を改善に導いている事例が数多くあります。

有痛性外脛骨は放っておくと、どんどん痛みが悪化してしまう場合があります。

有痛性外脛骨でお悩みの方はお気軽に当院までご相談ください。

ひなた整体院のご紹介

写真は左右にスライドできます

瑞穂運動場東駅から車で3分 「昭和高校」スグ

瑞穂運動場東駅から車で3分 「昭和高校」スグ

女性に好評なキレイな院内

女性に好評なキレイな院内

広めのベッド&施術スペース

広めのベッド&施術スペース

広くてオシャレな待合ルーム

広くてオシャレな待合ルーム

笑顔でお迎えいたします!

笑顔でお迎えいたします!

スタッフ一同、心を込めて施術させていただきます!

スタッフ一同、心を込めて施術させていただきます!

住所 〒467-0064 名古屋市瑞穂区弥富通5-42 ユニブール弥冨通1F
詳しいアクセスを確認する
TEL 052-834-1515
営業時間 月~金 10:00~20:00 / 土 9:00~14:00
定休日 日曜・祝日
駐車場 4台

キャンペーン

.

\HPからのご予約に限り/

全身整体コース

初回 3,000円(税込)
※通常1回 5,500円

ご予約時に「HP見た」とお声かけください

 .

そもそも「有痛性外脛骨」とは

土踏まずの写真

有痛性外脛骨とは、土踏まずの上にある骨(外脛骨)に痛みや腫れが生じる症状です。

原因は、

  • オーバーユース(足の使い過ぎ)
  • サイズが合わない靴の長時間使用
  • 偏平足

だと言われています。

特に、偏平足の方は強い痛みを伴う場合がありますので早期の通院がおすすめです。

一般的な「有痛性外脛骨」の対処法とは?

マッサージの写真

整形外科や他院で行う対処法は、

  • 電気療法
  • マッサージ
  • サポーターやテーピング
  • ストレッチ
  • アイシング

が一般的です。

もちろん、これらで有痛性外脛骨が良くなることもありますが、そんな中でも

・通い続けているのになかなか改善しない
・しばらくしたら再発してしまった

とお悩みの方も少なくありません。

では、有痛性外脛骨を改善・再発予防を目指すためにはどんな対処法が適切なのでしょうか?

当院の「有痛性外脛骨」に対してのアプローチ

施術の写真

当院では有痛性外脛骨の原因を

  • 背骨・骨盤の歪み
  • 股関節・膝・足首の乱れ
  • 筋肉・筋膜の問題

だと考えています。

背骨・骨盤が歪むと上半身と下半身のバランスが崩れて姿勢が悪くなり、足に必要以上の負荷が一定状態で掛かってしまいます。

要は、常に踏ん張り続けている状態です。

そのままの状態で過ごすことで、股関節・膝・足首のアライメント(整列)が歪み始めます。

その結果、足を動かす神経の伝達が悪くなり、太もも・ふくらはぎ・足裏の筋肉が過剰に緊張してしまい有痛性外脛骨が発症してしまうのです。

そこで当院では、これらすべての原因を取り除くことで有痛性外脛骨を改善・再発防止へと導きます。

有痛性外脛骨でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
当院が早期改善・再発防止に導きます!

当院の施術方針

キャンペーン

.

\HPからのご予約に限り/

全身整体コース

初回 3,000円(税込)
※通常1回 5,500円

ご予約時に「HP見た」とお声かけください

 .

当院の「循環・歪み改善整体」が皆様から選ばれる3つの理由

1.全身の検査で、あなただけの原因を特定するから

施術中の写真

痛みの原因は、痛みが出ている場所にはありません。
そこで当院では原因を特定するために、痛みが出る前と出た後のお身体の状態についてお聞きいたします。

例を挙げますと、以下のような項目です。

・痛みが出る前にどんな生活習慣を送っていたのか
・普段の姿勢や歩き方の癖はないか
・症状が出てからはどんな対処をしたのか

このようにお聞きすると、ほとんどのご来院者様は

「他院では、あまり問診や検査もしないで施術を受けた」
「何が原因になっているという詳しい話をされなかった」

と驚かれるのです。
それだけ、当院では施術の前に細かくきっちりカウンセリングを行います。

丁寧にカウンセリングや検査を行うことで、症状や施術に対する不安を払拭することができます。
また、安心感によって身体もリラックスするため、施術効果も高まるのです。

2.体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環が整うから

施術中の写真

身体の歪みは、姿勢不良だけが原因ではありません。

まず、第一に「体液の循環が悪くなること」が身体の歪みにつながります。

  1. 体液の循環が悪くなる
  2. 疲労が溜まりやすくなる
  3. 疲労を回避するために姿勢が悪くなる(身体が歪む)

そのため、身体の歪みを整えるだけではぎっくり背中の改善には至らないのです。

そこで当院では、施術で骨格に加え、体液の循環にもアプローチしていきます。

3.内臓・骨盤・背骨を同時に調整できるから

施術中の写真

一見、関係なさそうな内臓もぎっくり背中に大きく関わっているのです。

当院のご来院者様には、『ゴールデンウィークやお盆休みなどの連休明けに多く来院される』という特徴があります。
これは暗に、「連休中の暴飲防食によって内臓に疲労が溜まり、痛み・しびれを起こしている」ことを指しているのです。

そのため、当院では通常の施術と合わせて、『内臓施術』も行っています。
また、ご自宅でも内臓をコントロールできるように食生活の指導も行っております。

メディア掲載画像

医師関係者の方々からもたくさんの推薦の声をいただいております。

【医師からの声】知識が豊富で、すごく努力されています。確実に症状が改善することを、身をもって体験しました。

松下さま写真

整体院と聞くと、私はマッサージと同じというイメージを持っていました。そのため来る前の印象は、決して良いものではありませんでした。

しかしここに来るようになり、そのイメージは全く間違っていることに気づかされました。ここの先生方は私から見ても非常に知識が豊富で、すごく努力されています。

一般的な病院で行われている西洋医学では、症状の原因を調べますが、実際にはわからないことも多くあります。 しかしお客様は腰痛や肩の痛みなどを自覚しており、結局痛み止めでしか対処できないことが多く、私の外来でも非常に多くの方が同じ悩みをお持ちでした。

昨今の医療業界は西洋医学のみならず東洋医学を組み合わせることで、お客様の訴えに対応しようという流れがあるのも事実ですが、まだまだ不十分といえます。

ここでは東洋医学的なアプローチを組み合わせるため、少しずつではあるものの確実に症状が改善していくことを自分の身をもって体験しました。

非常に多くお客様から信頼されている先生方が多く、お忙しいとは思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

医師:松下さま

※結果には個人差があり、効果効能を保障するものではありません

【看護師】慢性の腰痛。 右下肢の重苦感に悩まされていました。

S様 (50代女性 看護師)
症状:腰痛、右下肢重苦感、首が回りにくい、肩こり

慢性の腰痛。右下肢の(右臀部から大腿にかけて)重苦感。 首が回りにくい。肩こり。無理な仕事をすると腰痛は出現するが普段の生活では緩和されているようです。 首の可動域が拡がっている気がします。その日の症状で施術の方法が違う事。 骨盤矯正で施術前と後の手の上りが全く違うので、これはお試しあれ!魔法みたいです。

※得られる結果には個人差があります

【看護師】骨盤矯正することで腰だけでなく、体全体が軽くなり頭もスッキリしました!

大前様(50代女性 看護師)
症状:腰痛

ダルさはやや残るが痛みは無くなり、頭痛、肩こりも無くなってきました。仕事を終えた時の疲労が軽減しています。
1.骨盤矯正することで腰だけでなく、体全体が軽くなり頭もすっきりしてきました。
2.何回か通うことも大事だと理解できます。

※得られる結果には個人差があります

ひなた整体院

手書き地図