スタッフ紹介

院長:宮田 俊明(みやた としあき)

院長:宮田 俊明(みやた としあき)

出身地
名古屋市
趣味
海外ドラマ鑑賞、スポーツ観戦、登山、喫茶店で仕事
血液型
A型

施術家になったきっかけ

僕は昔から人の喜ばして笑顔を見るのが大好きで、将来は漠然と「人を喜ばす仕事に就くんだろうな」と思っていました。

ただ喜ばす仕事と言ってもたくさんあり過ぎてどうしよう・・・。

なんとなくそう思いながら色々な仕事を体験してきました。

その中でも福祉の仕事や工事現場で働いていた時に、高齢者の方は「体がひどくなって歩くのも辛い」工事現場で働いていた人達は「腰が痛くて作業もできない」と言ったことを毎日のように聞いていました。

「自分は何をやっているんだろう?」「こんな身近に辛い思いをしている人たちがいるから、もっと自分ができることはないか?」と思うようになりました。

そんな時に現場でマッサージをした時に「昨日よりも体が楽になったよ!」「マッサージうまいね!」と皆んなが喜んでいる顔を思い出し、「これが仕事になったら、毎日誰かが喜んだ顔が見られる!皆んなが将来、辛い思いをせずに仕事ができる!」 と思い、この世界に飛び込みました。

修行時代

この世界に飛び込んでから、大手のマッサージ店で勤務していました。
その店で勤務してしばらくした頃、一つの疑問が自分の心の中で生まれました。

それは「マッサージばかりやっていて、本当に体は良くなるのか?」という事でした。
マッサージをして、一時的に楽になっても「また腰が痛くなった」「この肩こりは治るの?」と言われるようになったのです。
マッサージで改善出来ると信じていた僕には、とてもショックな一言でした。

僕がやっていたのはただの「癒し」で「根本的な問題を解決する」といった内容とはほど遠いものということに気づきました。

「何とか救える方法がないか?」という思いから、全国各地の技術セミナーに足を運び色々な先生に出会うことができました。
そこでは今まで自分の考えを完全に否定される程の、技術や理論を学びました。

そら整体院勤務時代〜ひなた整体院(現在)

技術セミナーに通っていた時に知り合った人の中には同じ年齢で整体院を開業したり、技術が高い人がたくさん居たりと驚きの連続で何度も「この仕事は向いてないのかな?」と思う日が多くなりました。

しかしセミナーで技術指導をしていた一人の先生に、「施術は一つのことをコツコツと素直にやった人が必ず成果を出すんだよ、だから諦めずに頑張れ!」
この言葉に背中を押され、「絶対にこの人たちに引けを取らない施術家になるんだ!」という思いで、趣味や友達との会う時間も減らし必死に勉強しました。

そこで知り合ったグループの代表との縁もあり、そら整体院で3年間働くようになりました。
そこではただ痛いところをマッサージしたりバキバキする矯正ではなく、根本的な原因である内臓疲労・自律神経の乱れ・姿勢を改善させる「循環・ゆがみ改善整体技術」に出会うこともできました。

そら整体院では院長を2年間務めさせて頂き、当店独自の施術方法である「循環・ゆがみ改善整体」を中心に年間2000人以上の腰痛や肩こり、頭痛の症状でお悩みの方の問題を解決していきました。

施術を受けたお客様からは、
「腰痛が軽くなって家事が出来るようになったよ!」
「一生この肩こりと付き合うと思ってたけど、諦めなくて良かった!」
「頭痛が取れて、仕事に集中できるようになった!」
など100名を超える喜びの声を頂けるようになりました。

2016年の11月、名古屋市瑞穂区に2店舗目となる「ひなた整体院」をオープンし、現在は分院長を務めながらグループ店舗のスタッフの技術指導も行なっていて、今では医師や看護師などの医療関係者様をはじめ、多くのお客様に応援していただいております。
現在の施術法を磨き上げより多くのお客様を救うために、最低月1回は外部へ技術勉強会に参加をして日々技術を磨いています。

またHP内のブログでは、
「病院へ行っても薬を出されるだけだった」「レントゲンを撮ったけど原因は不明」
このような不安を皆さまが抱えない為に、「病院では教えてくれない医学的な知識」を中心に情報を発信しています。

「腰痛がどこへ行っても良くならない」
「もうこのまま、この肩こりと付き合っていくしかないのかな?」
と不安や悩みを抱えている方はぜひ一度、ひなた整体院まで連絡をしてください!

「はじめから“ひなた整体院”に来れば良かった!」
そう言って頂けるように、皆様を全力でサポートしていきます!!

久司 愛菜(きゅうじ あいな)

久司 愛菜(きゅうじ あいな)

出身地
石川県
趣味
ライブ観戦
血液型
A型

施術家になったきっかけ

私は高校時代にラグビー部のマネージャーをしていました。

その時に、学生生活最後の試合にケガで出場することができない選手やケガが原因でラグビーができなくなってしまう選手もいて、何とかして私が力になりたいと思いテーピングやマッサージを必死に勉強していました。

テーピングやマッサージの本を買ってきて独学で勉強していたのですがやはり本だけでは分からないことだらけでもっともっと勉強したいと思ったのと、将来同じようにケガをして困ってる人の力になれる様な職業に就きたいと思い柔道整復師の専門学校を卒業しました。

施術に対する思い

最初はケガを治したいと思い接骨院に就職しましたが、いざ働いてみると骨折・脱臼・捻挫というようないわゆるケガと呼ばれるものよりは慢性的な肩こり・腰痛・膝の痛みなどがあるお客様が多く来院していました。

その院で教えて頂いた施術を不調を訴えるお客様に施しても一向に良くならず、症状の変化がない日が続きました。
「どうしたら、これだけ多くの不調を抱えた人たちの痛みは良くなり、痛みやつらさがなく自分のやりたいことをして楽しく日々の生活を送ることが出来るのか?」と疑問に思い悩む日々が続きました。

最初はケガを治したいとしか考えてなかった私でしたが、どうしたら慢性的な症状を改善することが出来る施術家になれるのか?と考え必死に勉強しました。
そして、様々な勉強会に出席し、そこでのご縁をいただいたこのひなた整体院の「その場しのぎではなく、再発まで防ぐ施術法」という特殊な施術法を学びたいと思い石川県からの就職を決めました。

そして、いまではありがたいことに昔は出来なかった腰痛や肩こりなどの慢性症状を改善することが出来るようになり、毎月100人を超えるお客様を施術させていただいています。

慢性的な症状で辛い方や、やりたいことがあるけれど諦めている方は私が全力でサポートさせて頂きますので、一度当店にご相談下さい!

ひなた整体院

手書き地図