普段の生活で外反母趾の痛みが出ることはほぼ良くなり、趣味のランニングも問題なく出来るようになりました

お客様写真
アンケート用紙

元々体質的に外反母趾の傾向がありまして、長距離を歩いたり、走ったりした後に親指のつけねが赤くなり腫れることはたまにありましたが、普段は特に問題がありませんでした。
しかしながら年齢と共に特に足を酷使しないときても足の腫れと痛みが激しくなり、革靴を履くと親指のつけねが赤く腫れて、見た目も足の親指が人差指にくっつくようになってしまいました。

また外反母趾との因果関係はわかりませんが、別で首の痛みや足のむくみ等もありました。

外反母趾については週に1度の施術をして約2ケ月経過した頃には普段の生活で痛みが出ることはほぼ良くなり、趣味のランニングも問題なく出来るようになりました。
前述した通り、元々は外反母趾の為に通院しだしたのですが、現在は主に上半身の施術をしていただいています。

まず一番驚いたことは慢性的な足のむくみが改善して足が細くなり、それに伴い腰のぜい肉がすっきりと取れた事。
たぶん30代前半の頃の体型になったかと思います。

また長年疲れると出る首の痛みも劇的に良くなっています。
痛みを伴わない施術で、最初は「効いてるのかな」と少々疑問に思いましたが、不思議とじわじわ改善されていく事に驚いています。

施術内容も回数を重ねるごとに変化しているので、体全体を診ていただいていることに安心感があります。

竹中稔昌様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

臀部から大腿部にかけての痛みが軽減して、好きなテニスもますます楽しくなりました お客様写真
腰のヘルニアによる坐骨神経痛、歩行困難が楽になりました お客様写真
出張時に重い物を持っての移動でも肩や足の痛みが良くなり、有難かった お客様写真

ひなた整体院

手書き地図