辛い産前産後の腰痛の原因は〇〇だった?その3つの原因と対処法!

辛い産前産後の腰痛の原因は〇〇だった?その3つの原因と対処法!

 

「今まで痛みはなかったが産後に突然腰が痛くなってきた」

「妊娠中にお腹の下の恥骨が痛い」

「腰が痛くて産後の運動ができない」

 

産前産後に上記のような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

 

特に妊婦さんの状態だと体の動きに制限がかかり、痛くても思ったようなストレッチや運動ができない、出かけたくても痛くて出かける気にならない・・などいろいろな問題がでてきます。

 

「せっかく子供が生まれてくるのに痛くて気持ちが落ち込んでくる」

 

実際に当店に通われている妊婦さんでこういった気持ちになってくるという話をたくさんお聞きします。

 

今回は産前産後を少しでもいい状態で過ごしていくために、産前産後に起こる腰痛の原因と予防法をお伝えしていきたいと思います。

 

 産前産後の痛みの原因

産前産後に起こる腰痛の原因は女性特有のホルモンが関係しています。

 

それはリラキシンといって女性ホルモンの一つで、赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤などの関節や靭帯を緩める作用があります。

 

妊娠中は体重も増えるので普段体の土台となっている骨盤や関節がこのホルモンで緩んでしまうことで腰回りに負担がかかってしまい痛みが出てきます。

 

赤ちゃんにとってはとても必要なことになりますが痛みが出てくるとお母さんにとっては辛い状態になってしまいます。

 

このリラキシンというのは産後2〜3ヶ月ぐらいまで分泌されるので、この時期の骨盤のケアをすることで痛みが早期に改善したり、予防につながっていきます。

 

骨盤以外にも腰痛を引き起こす要因

骨盤以外にも内臓のバランスや自律神経の乱れが原因で腰痛が起こることがあります。

 

妊娠出産をすると骨盤などの関節や靭帯が緩んできてしまうので体のバランスが崩れやすくなります。

 

骨盤は体の土台でその上に腸や肝臓、胃などの様々な臓器がありますがそれぞれに正しい位置があります。

 

この位置が崩れてしまうことでその内臓に関係している神経や筋肉に問題が起きてそこから痛みが出ることもあります。

 

また自律神経の乱れも腰痛に関わっています。

 

産後は特に赤ちゃんが生まれてこれまでの生活が一変するので、ストレスも溜まることがあると思います。

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れくるので交感神経が強く働くようになります。

 

そうなると筋肉が緊張して血液の流れも悪くなってくるので体のだるさや疲労が回復しづらくなり、その疲労をかばうために姿勢が悪くなってしまうことで痛みが発生します。

 

 産前産後の腰痛の予防法

これまでは産前産後に起こる腰痛の原因をお伝えしていきましたので、ここから予防法をお伝えしていきたいと思います。

 

1:姿勢を気をつける

姿勢を気をつけていかなければいけないんですが、特に座っている姿勢には注意が必要です。

 

床で座るときは横座り、椅子に座っているときは腰を丸めて浅めに腰をかける姿勢は骨盤や関節に痛みが出てきやすい姿勢になってしまいます。

 

なので床で座るときは正座か座椅子や壁などを利用して体を支える、椅子に座るときは深めに腰をかけて背もたれに背中をつけて座るということを心がけてください。

 

2:食生活を見直す

食生活を見直すことで内臓疲労を溜めないようにしていきます。

 

内臓疲労が溜まる食生活はご飯を食べ過ぎないようにする、寝る2時間以内にご飯を食べない、甘い物を食べ過ぎないなどを気をつけていきましょう。

 

内臓が関係している腰痛は特に疾患がなくても内臓疲労からくることが多いですので食生活を見直すいい機会になるかもしれません。

 

3:ストレスを溜めない工夫をする

これは育児が始まると初産の方は初めてのことばかりですし、2人目3人目の方は子供を見ながら赤ちゃんを育ててという感じになりストレスを溜める方も多いかと思います。

 

そんなときは家族のサポートを受けながら気晴らしに出かけたり、時間を作って趣味をするなどができると良いと思います。

 

またストレスは自律神経が乱れてしまうので、その解消法として寝る前などに腹式呼吸をすることでリラックス効果もあるのでぜひ実践してみてください。

 

4:整体で体を整える

整体などで骨盤の歪みを整えたり、内臓のバランスを整えることで腰痛を改善していくことができます。

 

今は整体院などの施術院が増えて、それぞれの院でいろんな施術方法があります。

 

当店では内臓や体液の循環、骨格の歪み、自律神経などの施術を中心に施術をしていて産前産後の方も多く来店されていますので、産前産後の腰痛や歪みを改善したいという方は一度、当店までご相談してください。

 

中には産前産後の施術に対応していないところもありますので、一度行く前に確認をして行くのが良いと思います。

 

 まとめ

産前産後の腰痛の原因と対処法はいかがでしたか?

 

出産をして子供が産まれるととても幸せな気分になると思います。

 

しかしつらい腰痛があると、体はとても辛くなり子育てもより大変になると思いますのでそうならないように事前に対処をしていけるとベストではないかと思います。

 

もちろん痛みが出てしまった後でも改善は可能です。

 

「もうずっと痛みが出てるけど時間がないから子育てが落ち着くまでは我慢する」と言って無理をしても余計悪化したり腰の痛みも長引いてしまいます。

 

そういった方は諦めずに対処法を試してみてください。

 

そうすればより楽しい子育てになるんではないかと思います。

腰痛が改善された方の喜びの声!!

腰痛についてより詳しく知りたい方はここをクリック!!

ひなた整体院

手書き地図