名古屋市瑞穂区のひなた整体院|

名古屋市瑞穂区のひなた整体院 TOP > ブログトップ >

<症例報告>「6年前からあった、30分ごとに休憩を取らないと家事ができないほどの腰痛が3ヶ月で改善した50代女性の症例報告」

Nさん 50歳 女性 昭和区

<主訴>

腰から足にかけての痺れと痛み。

 

<症状の経緯>

 

1年前の冬ごろから痛みとひどいときは太ももに痺れが出てくる。

最初の頃は我慢できていたが夏に悪化。

お子さんが夏休みに入り食事の準備や家事の量が増えたことが原因とのこと。

30分の歩行で立っているのも辛く、常時痛み止めを飲むように。

 

このままでは家事や仕事にも支障が出てしまい困ると思い来店される。

 

<検査>

 

Nさんが最初に坐骨神経痛と言っていたのでまずは腰椎ヘルニアの整形外科的テストを行った。

結果は陰性だったのでおそらくヘルニアでは無いということを伝えた。

次に腰部の回旋可動域を見て行くと左右差があり左側に回らない状態。

肩の可動域は左右差なく180度まで正常に上がる。

首の回旋は腰部と同様に左右差があり左側に回らない。

 

<施術>

 

初回施術

まずは関節の可動域を出して行くために骨盤と首の骨のバランスを整えて、体液(血液、リンパ液。脳脊髄液)の循環を良くして行く施術を行う。

その後に腰背部の筋肉の硬さをとる施術をした。

施術後は腰の可動域が拡大したがまだ首の硬さが残る。

最後に肋椎関節の調整を行う。

首を回した時のハリ感はなくなり、少しだけ可動域も拡大した。

動くようにはなったがまだ無理をしてしまうと悪化することがあるので今日はしっかりと休んでもらうことを伝え初回の施術を終了した。

 

施術2回目(初回から3日経過)

前回からの体の経過を確認すると安静にしているときは痛みやしびれは少し落ち着いたとのこと。

検査をすると関節の硬さが戻ってきており、少し動くだけで症状が出てくるらしい。

まずは、前回同様に体液の循環を良くしていく施術をする。

その後、体に力が入っていたので筋肉の緊張を取っていく施術を行った。

施術後可動域は拡大し痛みも少しだけ和らいだ。

体を見ていくと太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)の短縮が見られたのでお風呂上がりにストレッチをしてもらうように伝え2回目の施術を終える。

 

施術3回目(初回から7日経過)

施術後、2日間は調子が良いがすぐに戻ってくる。

痛みを忘れて仕事や家事を張り切ってしてしまい少し症状が悪化した。

体の状態を見ていくと首と肩の可動域は良いが腰部が少し固くなっている。

今回は今までと同じ体液の循環を良くしていく施術と足首の硬さが目立ったため膝と足首の調整を行う。

足首と腰痛に関係性がないと思うかもしれないが実は、足関節の問題から運動連鎖が起こり骨盤を前傾させ腰痛を引き起こすことがあるので今回は足首も施術していった。

施術後、足首の背屈制限が取れ、腰部の可動域も拡大した。

 

施術5回目(初回から12日経過)

痛みが出る頻度は減り、痺れも弱くなってきたが痛みの強さは変わらない。

体の緊張も抜けたので今回は脊柱をメインに調整していく。

背骨の硬さを緩和させて、バランスを整えていくと腰部や首の可動域が増した。

今まで背骨が歪んでいたため流れが悪くなっていた脳脊髄液の循環が調整をしていったことによって循環が良くなり可動域が出るようになった。

ただ、この動くようになった状態をいつまでも維持し続けられるわけではないことを伝え5回目の施術を終えた。

 

施術9回目(初回から31日経過)

痛みもだいぶ落ち着いてきて週末にのみ痛みが出てくる。

今は背中が張っており、多少痛みもあるとのこと。

まずはいつも通り循環を良くしていく施術を行い、その後に内臓の調整を行った。

胃に疲労が溜まっており位置が下がっていたので調整していくと背中の張りが消え、腰部の可動域が拡大した。

これは内臓体制反射という反応で胃が硬くなると背中側の筋肉が硬くなり張りが出てくることがあるので、今回は内臓を中心的に調整していった。

 

施術13回目(初回から45日経過)

状態は良く、回復力が上がったとのこと。

仕事や家事に追われバタバタして痛みが出たとしても一晩眠ると次の日には痛みが治っている。

Nさんにとっての良い姿勢が少しずつ定着している証拠だと伝え、今回も施術に入っていく。

今回は、家族関係でストレスがあり、最近頭痛がするとのことなので通常の循環をよくする施術と頭蓋骨の調整をしていった。

ストレスが溜まると体に力が入り、頭蓋骨を固めて頭痛を引き起こしてしまう。

施術後、頭痛の強さは変わらなかったが首の可動域が上がった。

回復力も上がっているので一旦様子を見てもらい次回、頭痛がどうなったかを教えてもらうように伝え今回は終了。

 

施術15回目(初回から56日経過)

頭痛はあれから出ていないらしく体の状態も良いとのこと。

家事が休憩せず連続してできるようになる。

体の動きを見ていくと腰部、肩、首ともに正常可動域に近いところまで動いている。

ただ、前回より足首が硬くなっていたので今回はアキレス腱を中心に施術していった。

施術後、足首と腰の動きが良くなりアキレス腱の張りもなくなった。

以前、良くなった時に家事や仕事を頑張りすぎて悪化したので今回はあまり無理をしないようにお願いをして施術を終えた。

 

施術22回目(初回から121日目)

15回目から痛みは落ち着き、家事や仕事をした後でも問題がない状態にまで回復した。

ただ、体の歪みは完全に治った訳ではなく多少残っているので継続して施術を行っていく。

今後、再発しづらい状態までお体を良くしていきたいとのことなので1週間に1回の通院頻度で来院してもらう予定。

 

<今回の症状のまとめ>

今回のNさんの症状は腰痛ですが、腰痛は急に発症するものではありません。

腰痛は体液の流れが悪くなることで疲れがたまりやすくなり、体が楽をしようと姿勢を歪ませて背中や腰に余計な緊張が出ることにより発症するものです。

なので、今回の腰痛の根本的な原因は体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環の悪さを解消することがポイントでした。

 

「病院に行っても原因不明と言われた・・・」

「痛みが出てきてから薬で対処するのは嫌だ・・・」

 

このようなことでお悩みの方は、ご自身が考えもしない箇所に根本的な原因があるかもしれませんので、一度当店までご連絡下さい!

今なら初回限定63%OFFの3000円で腰痛の施術を行っておりますので、腰痛でお悩みの方は是非、お気軽にご来店ください。

腰痛についてもっと詳しく知りたいという方はこちらをクリック!

 

著作者

丸山 慎矢

ひなた整体院の施術スタッフ。

専門学校の時に学んだスポーツ整体の知識と循環・歪み改善整体の技術力を生かし、腰痛・肩こり・手足のしびれ・耳鳴りなど様々な症状のお客様のお悩み事を解決している。月1回の技術勉強会にも参加をし、より多くのお客様の健康を願い技術力を向上させている。

Pocket