名古屋市瑞穂区のひなた整体院| » <症例報告> 「10年前から肩こりや腕のダルさ、睡眠障害に悩まされていた30代男性がたった6回の施術で試験勉強に集中できるようになった症例報告」

名古屋市瑞穂区のひなた整体院 TOP > ブログトップ > » <症例報告> 「10年前から肩こりや腕のダルさ、睡眠障害に悩まされていた30代男性がたった6回の施術で試験勉強に集中できるようになった症例報告」
<症例報告> 「10年前から肩こりや腕のダルさ、睡眠障害に悩まされていた30代男性がたった6回の施術で試験勉強に集中できるようになった症例報告」

<症例報告>「10年前から肩こりや腕のダルさ、睡眠障害に悩まされていた30代男性がたった6回の施術で試験勉強に集中できるようになった症例報告」

Sさん 30代 男性  瑞穂区在住

<主訴>

両肩・腕の張りやダルさ、夜中に体がつる、睡眠途中で目が覚めてしまう
 

<症状の経緯>

10年前から仕事がデスクワークになり、そこからだんだん肩や腕の張りが気になるようになった。
 
ここ最近は3ヶ月前から資格を取るために仕事後や休みを利用して勉強する時間が増えてから症状が悪化。
 
夏になると2週間に1回ぐらい、体がつる現象が起こっている。
 
睡眠も眠れなくなったり、途中で起きたりすることが多いので睡眠導入剤を服用中。
 
勉強に支障が出てきているので来年の試験のためになるべく早く体を改善さたいという思いで来店されました。
 

<検査>

姿勢はかなりの猫背で肩、首以外にも背中の張りもかなりある。
 
肩の外転が右は110度、左は120度ぐらいで緊張を感じで上げるのがキツイ状態。
 
手首の硬さ、前腕部分は緊張が強い。
 
内臓反射のテストで肝臓と膵臓に反応あり。
 
 
初回施術

初回は姿勢がかなり悪かったので土台となっている骨盤の歪みの矯正をすることで体液の循環を上げていく。
 
首の緊張を取るために手首〜肘、肋椎関節の捻れを調整していく。
 
座位の姿勢を取っていくと来店時より少し姿勢は良くなっていきました。
 
姿勢もキツく体力自体が少なかったので今回の施術はここで終了。
 
次回は3日後に来店予定。
 

 
施術2回目

施術してから3日経過。
 
睡眠時の途中覚醒はこの施術後の3日間は無くなったのこと。
 
疲労も来店前に比べると感じにくくなり、姿勢も少し良くなっていることをSさんも実感。
 
状態は以前よりもいいので今回も土台を整えるために骨盤の歪みを整えて循環を上げていく。
 
次回は3日〜5日後がベストですが、仕事や学校の都合により今後は2週間に1回ほどの通院ペースで来店予定。
 

 

施術3回目

初回の施術から31日が経過。
 
状態は変わらずにしばらくはキープ出来ていたが1週間を過ぎるとだんだんとしんどくなってくるとのこと。
 
通常の施術以外にも肝臓と膵臓の疲労があったので内臓循環を良くしていくように施術。
 
食事内容と甘い物をよく食べるということで、内臓疲労を溜めないように食事制限をしてもらうように指導。
 

 

施術4回目

初日から45日経過。
 
だいぶ体も軽くなってきていてよりいい状態をキープできている。
 
まだ疲れてくると甘い物を食べてしまうが以前よりは制限しているとのこと。
 
最近は仕事も以前より忙しくなってきているので、肘、手首、肋椎関節を中心に施術。
 
睡眠導入剤はほぼ飲んでいないと言われていました。
 

 

施術5回目

初回から59日経過。
 
姿勢や肩や腕のダルさなどもほぼいい状態だが、首の緊張だけは残る。
 
悪い部分に関してはだいぶ絞られてきているので、全体を整えつつ頚椎、鎖骨を中心に施術。
 

 

施術6回目

初回から73日経過。
 
状態は調子よく、「勉強や仕事にもかなり集中できるようになってきている」と喜んでいただけました。
 
頚椎の緊張も取れていて、正しい姿勢も仕事が辛くなってきてもキープできているとのことで今回の症状に関してはここで一旦終了。
 
今後は以前の状態に戻りたくないというのと、来年の試験に向けて出来るだけ健康な状態を続けて試験を受けたいとのことだったので月1回の施術で様子を見ていく。
 
 

 

<今回の症状のまとめ>

今回のSさんの症状に関しては姿勢の悪さや骨格の歪みの他に肝臓や膵臓の疲労があることで両肩や腕のダルさ、体の疲労が取れないという状態でした。

 

歪みが起こって姿勢が悪くなり肩こりや背中の張りを感じるイメージはあると思いますが、いきなり姿勢などが悪くなるわけではありません。

 

体が悪くなっていく順番としては、

 

体液の循環不良(内臓疲労)→姿勢が悪くなる→関節が固くなる

 

この順番で体は悪くなっていきます。

 

歪みを元の状態に戻そうと施術を行ってもそれだけでは不十分で、その前後に問題になっている循環不良や関節の硬さを取り除いていくことで根本的な問題が解決されていきます。

 

もしこの記事を読んでいる方で、

 

「骨盤矯正をしてもらっているけどなかなか良くならない」

「関節が固いのが原因と言われてストレッチを教えてもらったけど一向に変わらない」

 

という方は根本的な問題が解決されていないかもしれません。

 

当店ではこのような肩や腕のダルさや睡眠障害の悩みを抱えて来店される方が多く、「毎日のデスクワークで肩コリが辛くて仕事に集中できない」「睡眠時に1日3回は目が覚めてしまう」という方が多数、いらっしゃいます。

 

そんな悩みを抱えている方の力に少しでもなれるようにこれからも施術技術を高めていき、より多くのお客様を救っていきたいと思います。

 

最後に

ひなた整体院では肩や腕のダルさ、睡眠障害などによる自律神経の施術を非常に得意としております。

 

「薬が無いと眠ることができない」

 

「毎日のデスクワークで肩や腕に痛みを感じることがある」

 

「背中の張りが気になり勉強に集中できない」

 

 

このようなお客様が多数来店されます。

 

色々と試してみても症状が変わらないと

 

「一生この症状と付き合っていかないといけないの?」と不安になる方も多いのではないでしょうか?

 

当店では初回のヒヤリングと検査を元に、どのような経緯で症状が出たのか?根本的な問題は何かを徹底的に探していきます。

 

 

肩や腕のコリ、睡眠障害を改善させるために、

 

・体全体の検査

・体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環調整

・姿勢、関節の固さ、内臓による自律神経の調整

 

をすることで症状を改善させていきますので、何をしても良くならない方でも安心してくださいね。

 

今なら初回限定65%OFFの3,000円肩や腕のコリや睡眠障害などの自律神経の調整を行なっておりますので、

 

何をしても肩や腕がダルくて仕事や勉強に集中できない、薬がないと眠ることができないなどの睡眠障害でお悩みの方はぜひお気軽にご来店下さい。

 

著作者

宮田 俊明

ひなた整体院で院長を務め、医師やアスリートなどの顧客を抱え年間2000人以上の施術を行う。「腰痛がどこへ行ってもよくならない」と不安や悩みを抱えている方の問題を解決するために、月1〜2回の勉強会で技術を高めてより多くのお客様の悩み事を解決している。

 

 

Pocket

この記事を書いた人
名古屋市瑞穂区ひなた整体院 院長

名古屋市瑞穂区ひなた整体院 院長
宮田 俊明

ひなた整体院で院長を務め、医師やアスリートなどの顧客を抱え年間2,000人以上の施術を行う。月1~2回の勉強会で日々技術と知識を高め、「腰痛がどこへ行っても改善しない」と不安や悩みを抱えているお客様を改善へと導いている。